Top >  インバーターとは >  DC-ACインバーターについて

DC-ACインバーターについて


1.DC-ACインバーターの働きについて

直流(DC12VorDC24V等)を交流(AC100V)に変換する装置です。

自然エネルギー発電によって得られた電力は1度バッテリーに蓄えます。
そのままでは直流電流なので、家電製品などをそのまま使用することはできません。よって、DC-ACインバーターでAC100Vに変換します。

接続方法は、次のようになります。
発電機(充電)→バッテリー(DC12V又はDC24V)→DC-ACインバータ(AC100Vに変換)→家電製品(AC100V)

選定の際には容量、電圧、周波数を使用状況に合わせて選択します。
家電製品によっては、スイッチをONにした時に、突入電流が大きいものがありますので、最大消費電力に着目する必要があります。

関連エントリー

DC-ACインバーターについて
インバータの用途
インバータ装置
インバータとは